インコだらけの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS オオハネナガインコ

<<   作成日時 : 2013/08/11 22:47  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 自分は好きが高じて12羽ものインコを飼うことになりました。そこで、飼ってるインコの鳥種ごとの特徴を書いてみようと思います。興味がある方は、参考になると幸いです。第1回はオオハネナガインコ。

 うちのは2羽のオオハネナガがいます。♀のチャコ
画像


 ♂の銀児です。
画像


 ♂♀いるので繁殖も考えないでもなかったのですが、実は仲が悪いんです。チャコは異性に興味がある様子でしたが、銀児は不器用なので邪険に扱ってしまいチャコが激怒。以来、チャコが銀児を激しく攻撃するようになってしまいました。

 性格は結構違いますが、♂♀共通しているところは、自分の世界を持っていることです。他鳥を基本的に見下しており、自分のやりたいように行動します。止まり木にじっといてられず、地上に降りてきて縄張をとことこパトロールします。他鳥のケージにも入っていき、餌を横取りしたり、餌箱を引っくり返したり・・・こいつら、悪意があるんじゃないかと勘ぐってしまうほどの俺様ぶりです。

 また、飼育書を読むとお喋り上手とありますが、両羽とも自分の名前しか言葉を言えません。お喋り自体に興味がないようです。基本的に静かな種類で、鳴声も殆ど出しません。朝一で「キーーっ」と一度叫ぶくらいです。但し、不満なときは地獄からの声のように唸ります。煩さから言えば、ヨウムよりも下だと思いますね

 人間に対してはフレンドリー。ただ、直情的ではなくて、ツンデレ気味です(笑)撫でられるのが大好きですが、自分なりの拘りがあるようで。

 オオハナナガといえば、大きな嘴。ブラジルナッツを砕くほどのパワーで、殺傷能力大いにありです。人間に本気噛みすることはないでしょうが、家具に対しては別。うちはソファーをボロボロにされました。柔らかい玩具は一日で粉砕してしまうでしょう。そういう意味で、金がかかる鳥といえるかもしれません。

 食餌についてはナッツ好き。うちの鳥の例に漏れず枝豆を好物としています。

 総じて明るいというわけではないですが、思慮深いところがある鳥なので、多少のやんちゃを許容できれば比較的飼い易いと私的には思いますね

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオハネナガインコ インコだらけの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる